夫のありきたりの言葉

夫のありきたりの言葉
Line

夫のありきたりの言葉


夫のありきたりの言葉

私自身、2度の出産を経験したけれども、出産するまでの恐怖心は思い出すだけでも辛い気持ちになります。

一度目の妊娠中は、鼻の穴からスイカを出すより痛いとか人生で経験する痛みの中で最大の痛みだという話を聞いて想像もできない苦痛を前に、恐怖が日に日に増していきました。

また、二度目の妊娠中は、一度目の出産時の痛みを思い出して、一度目の出産前よりも大きな恐怖心に襲われて、臨月には夜もうなされるほどでした。

そんな私に、夫は世の中のおかあさんはみんな乗り越えてきた痛みなんだから、きっとお前にも乗り越えられる、一度目だって、大変だったけれどなんとかなったじゃないかと声をかけてくれました。

ありきたりな言葉だし、解決方法を示してくれたわけでもなかったけれどもなによりお腹の赤ちゃんの父親からの優しい励ましの言葉が嬉しく思えました。

また、何度も言ってもらうことによって、暗示のように大丈夫だという気持ちにさせてもらえました。
Line