不妊治療・・・私の場合は「してよかった」です

不妊治療・・・私の場合は「してよかった」です
Line

不妊治療・・・私の場合は「してよかった」です


不妊治療・・・私の場合は「してよかった」です

結婚した時、自分は普通に妊娠できる身体だと思っていたし・・・きっとすぐに妊娠するだろう、という根拠のない自信がありました。

が、しかし、1年以上経っても妊娠することができず。

やっと妊娠できた、と思ったら、初期のうちに流産してしまいました。

不妊治療を得意としている病院に行き始めたのはそれからすぐのことです。

まさか自分が不妊治療をするなんて、とも思っていましたし、正直言うと特に体外受精に抵抗がありました。

いろいろな検査をし、卵巣年齢が高いことがわかり、すぐにでも体外受精を、という雰囲気に包まれましたが、私はすぐには決断することができませんでした。

人工授精までは抵抗を感じなかったんですが、やっぱり体外受精には少し抵抗を感じてしまったのです。

それでも排卵誘発剤や人工授精では妊娠することができず、次は体外受精・・・と思った時に。

たまたま排卵誘発剤とタイミングとで妊娠することができました。

多分それがなかったら、体外受精に進んでいただろうと思います。

不妊治療について私が思うことは、「できることならしたくなかった」このひと言に尽きます。

注射や費用だってなかなかのものですし。

気持ち的にもかなり追い詰められるので。

でも実際に不妊治療をし、子どもを授かった今は、「してよかった」と思う部分もあります。

多分、あのままなにもせずにいたら妊娠も出産もできてなかった可能性もあるので。

そう考えるとしてよかった、んでしょう。

今の生活があるのも不妊治療のおかげですから。

したくなかった、けど、してよかった、です。
Line